1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
  02 ,2014

団塊世代・あらいぐまの自転車日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまの自転車日本一周挑戦記。ただ今、世界へも足を伸ばし中。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: サイクル日記

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

リンゴとウオークトレーニング
「走り初め」を書いた日から1ヶ月以上が経過した。すると、ブログ画面に広告表示!
これを消すためにも一筆書かねばなるまい・・・とて、書くなり。(長文ゴメン!)

先日、白井一幸さんに取材した。元日本ハムファイターズのドラフト1位で、怪我に
悩まされた現役生活を経て、今年は日ハムのコーチだ。研究熱心で、当時は野球選手
には禁物とされていたウエイトトレーニングを初めて取り入れた選手としても知られ
ている。そして、彼をもっと注目すべき人物に仕立て上げたのがコーチング技術で、
彼は自らを「成功請負人」と自負する。

そんな白井氏に取材して、我が意を得たり!と思った言葉がある。それがウオークト
レーニングだ。いったいどういうことか?

まず、歩くだけではトレーニングにならない。歩くなら、大股で早足が鉄則だそうだ、
そして、われわれは日常生活のなかで、腕を肩よりも上にあげることとと、脚を骨盤
よりも上に上げることをほとんどしない。そのために腕や脚の筋力は衰え、可動域は
狭くなり、転びやすくなったり、50肩や60肩になるのだという。そこで、ウオーキン
グをしながら、腕や脚に刺激を与えるのをウオークトレーニングと命名し、週に6時
間はそれを行うべしと言う。

先日の走りで、たとえノルディックウオーキングと言えど、脚力の鍛錬にはならない
と実感した身に、その言葉はずしんときた。そこで、早速、歩きながら頭上に腕を上
げたり、腿を引き上げる動作を組み込んだりしている。これにラジオ体操第一と第二
を付加し、約1時間のウオーキングとしている。そして、それは効果があるよう・・・
な気がしている。

で、リンゴとは何か?ヨーロッパには「朝のリンゴは金」という言葉があり、日本で
もリンゴダイエットなどが流行った。ダイエットはともかく、リンゴなどの果実を食
べることがよい理由は、果実は本来、消化酵素を持っており、自力で消化するから、
有限な人間の持つ消化酵素を使うことなく、エネルギーを補給してくれるのだという。
だから、たとえば朝飯をリンゴ1個にすると、前夜の食事から翌日の昼食までの約15
時間、胃を休ませることになるのだそうだ。これも早速取り入れた。そして、約3週
間。昼食が待ち遠しい時期は過ぎ、ウオーキングとの相乗効果で体調はすこぶる良く
なった。

走れないもやもやを、こんなチャレンジで解消する毎日。でも、きっと走る日は来る
はずと信じて、私は今日も歩く。
実は20日から10日間ほど、スペイン、ポルトガルへパックツアーで行く。恒例の家族
旅行だが、それらの国々といえば、美味しいワインと食事の国々ではないか!今日ま
での努力が無駄になるか?欲望に克って、この日常を維持できるか?日々、試練なの
である。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。