1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  08 ,2014

団塊世代・あらいぐまの自転車日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまの自転車日本一周挑戦記。ただ今、世界へも足を伸ばし中。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
31

Category: 北海道

Tags: ---

Comment: 8  Trackback: 0

最北への旅 '14.8.31 旭川、そして幌延へ。
昨晩、ちょっと飲みすぎて、どうにも冴えない頭だったが、時間が来れば体は動き出す。
起床、コーヒー、食事、シャワー、着替え・・・いつも通りにことは進み、8時過ぎ、バスに
乗り西川口駅へ。京浜東北線、モノレールと乗り継ぎ、羽田空港着9:53。宅配便で送って
あった自転車を引き取り、出発ロビーへ移動し、旭川行きのJALは定刻通り10:45出発。
窓際の席をゲットしたので、ずっと下界をみつめ、北海道はやはりでっかいどうだと再認
識。そして旭川空港に降り立てば、暑いっ!温度計表示は28.3度だったが、印象は35度!
預けた自転車は係員が大切に運んでくれ、外に出ればそこには旭川駅行きのリムジンが
待機しているという歓迎ぶり。これも定刻に出発し、定刻に駅に着いた。これぞジャパン!
みどりの窓口で、今日の目的地幌延までのチケットを求め、構内のレストランで昼食。
北海道初のメニューは旭川らあめんとミニみそかつ丼セット950円だった。先は長いと、
ビールは我慢した。
夕方17:15、幌延着。宿は駅から徒歩2分。すぐに自転車組立作業をしたが、夕方6時まで
はライトなしで走れる明るさということが分かった。これはかなりの安心材料だ。
その後、スーパーで明日の食料をや水を調達し、シャワーを浴びて夕食。明日の走行予
定地の地図を整理し、このブログを書いている。明日からに備え、今夜は早くに寝よう!
※機内からのでっかいどう。収穫が終わったのだろう、露出した地面が多かった。
DSCN2423.jpg
※昼食。美味かった!
20140831_133821.jpg
※特急列車からの眺め。鹿を3頭見かけたがシャッターを押す余裕はなかった。
20140831_152707.jpg
※列車は天塩川の沿って走る。
20140831_165437.jpg
※特急サロベツは3両編成。1両が自由席だったは座れず、やむなく指定席を。520円プラス。
20140831_171234.jpg

20

Category: 北海道

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

最北への旅、ルート(ほぼ)決定!
GoogleMapとルートラボを、ああでもないこうでもない・・・と駆使して、
何とかルートと宿泊先を決めました。
8/31(日)羽田からJAL1107便10:45で旭川空港へ12:25→(バスで)旭川駅→JR宗谷本線
      特急サロベツで幌延(幌延泊)ここで自転車組立。
9/1(月)幌延→バンケ沼あたりを経由してオロロンライン→ノシャップ岬→稚内(泊) 79.5km
     (この日、初日でもあり、利尻富士などをじっくり見たいので、走行距離は短め)
9/2(火)稚内→宗谷岬→(以後ずっと)オホーツクライン経由→猿払→浜頓別→枝幸町(泊) 120.8km
9/3(水)枝幸町→紋別→湧別(泊) 125km
9/4(木)湧別→網走(泊)か? この場合9/5(金)網走→弟子屈(ここで孫っちと合流) 9/6(土)帯広より帰京
      湧別→陸別(泊)か? この場合9/5(金)陸別→足寄(ここで孫っちと合流) 9/6(土)帯広より帰京
ということで9/4以降の予定は未定ですが、好天を信じて突っ走りたいと思います。
まだ長期予報も出ていませんが、足寄は「もう寒いよ」とのこと。しっかりと防寒対策をして
出かけたいと思います。
※宗谷本線特急サロベツ。いい景色に出会えるといいな~!
images.jpg

08

Category: 北海道

Tags: ---

Comment: 7  Trackback: 0

道北突っ走り計画
なんとか調整し、今月末~9月にかけて1週間を確保しましたので、
道北~道東方面を突っ走ってきたいと思います。
先達の走行記録を読み返し、旅離人さんには個人教授を願い、
下記のルートを作成しました。
実走行5日間で529キロ!走るだけの毎日ですが、
気分転換にはもってこい!心配なのは雨ですなあ!
そしてゴールは孫っちのいる足寄です。
2週間ほど前、ベッドから落ちて鎖骨骨折したというので、
その見舞いもせにゃあ・・・とじじ馬鹿です。
尚、往復JAL利用で、行きは羽田→旭川→(JR)幌延。帰りは帯広→羽田です。
コースは下記の通り。前半は平たん。最終日のみアップダウン。