2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31
  01 ,2015

団塊世代・あらいぐまの自転車日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまの自転車日本一周挑戦記。ただ今、世界へも足を伸ばし中。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
26

Category: サイクル日記

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

まごまごする。・・・ママチャリその後。
 どうしてよいか分からずうろたえることを「まごまごする」というが、そ
の語源は「馬子」にあるらしい。誕生直後の馬のこどもが、脚の調整がうま
くいかず、同じ場所をくるくるとまわるところから来たらしい。「孫」も幼
いこどもを指し、同じような動作をするが、語源ではないようだ。
 
 先週の水曜日、娘夫婦とその長男(1歳2ヶ月)がわが家へやってきた。
3月初旬に第二子を出産予定で、その前後をわが家ですぐすことになったの
だ。私は孫とは昨年9月以来、家内は3月以来の再会である。成長の様子は
メールなどで写真を送ってもらい、見ていたものの、”実物”がどんなか、楽
しみであった。

 そして、いわゆる孫台風の威力は予想を越えていた。大人と同じような食
事でよいことには助かったが、不意に泣き、不意にものを振り回し、不意に
投げ、不意に笑う…そのペースにはすっかり振り回されている。私たち夫婦
もふたりの子育てしたはずなのに、その経験はすっかり忘れており、戸惑い
と驚きの連続で、しかし、実はそれが、楽しく、嬉しく…これをじじ馬鹿、
ばば馬鹿というのだっろう。

 予想して、準備はしたつもりだった。が、さらにモノは片付けられ、突っ
張り棒で進入禁止ゾーンが作られ、棚は段ボールで覆われ、家庭内は孫仕様
になってきたが、こんなことを嬉々としてやらせる魔力が孫にはある。そん
な予想外はあったが、もうひとつ私が準備した二人乗りママチャリには喜ん
で乗ってくれている(と思う)。まだ、ほんの近隣サイクリングだが、小さ
な手でベルを鳴らし、犬と出会って笑い、チャリの仲間づくり作戦はとりあ
えず順調に進んでいる。
※近隣サイクリングに出発の図。孫は眠っているように見えるがカメラのいたず
らです。
20150124.jpg


 まさに「まごまご」のわが家だが、今は、「馬子馬子」ではなく「孫孫す
る」であり、その意味は「どうしてよいか分からないが、楽しくうろたえる」
であると白状しよう。  

01

Category: サイクル日記

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

二人乗り車、完成!
孫っち台風の襲来が3週間後に迫り、迎える側も慌ただしくなってきた。
床上1メートル以内に危険物放置禁止令がでて、棚下段のもろもろは撤去
されつつあり、また、屋内観葉植物の鉢なども場所移動に迫られている。
しかし、この作業にも良い副作用がある。それは「片づけ」または「廃棄」
の断行だ。目標が結団を促し、景色を変えていく。それを実感するのは悪い
気分ではない。
そんな折り、くだんのママチャリを駆ってサイクルショップへ出かけ、ベビーシ
ートを買った。それほど種類はないのだが、それなりに選びたいし、何より、
装着できるかどうかをチェックしなければならない。
幸い、気に入った白のシートがかっちりと収まることが分かり、それを購入。
ここに二人乗り車は完成した。
※これが完成した二人乗り車
20150101.jpg
シートベルトも着いて安全対策にも抜かりはない。孫の頭が運転する私のあご
の下あたりに来るから、語りかけるにはちょうどいい!まずは、いつものウオー
キングコースを走り、気に入ったようなら芝川サイクリングコースか・・・・と、もは
や、夢は、ネコヤナギの芽のようにふくらみ始めている。鼻歌も出る。
♪♪ 春よ、来い。はやく、来い・・・