1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  01 ,2017

団塊世代・あらいぐまの自転車日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまの自転車日本一周挑戦記。ただ今、世界へも足を伸ばし中。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
15

Category: サイクル日記

Tags: ---

Comment: 0  

素敵な自転車、見つけた!
1月14日、茨城県筑西市のしもだて美術館で開催されている「高橋まゆみ人形展」
に行ってきた。彼女の本拠地は長野県飯山市だが、昨年、飯山市へ行った際は寄る
時間が取れず残念だった。が、我が家からおよそ75キロの地に、およそ100体の
人形がやって来るという。おー!ラッキー!とばかり、展示会初日に訪問と相成っ
た。
友人と二人、愛車を駆って出発。途中の道の駅で昼食を済ませ、昼過ぎに美術館着。
入場料700円也を払って会場に行けば、そこには昔会ったことがあるようなじっちゃ
んやばっちゃんが、いるはいるは!どのじじばばも屈託のない笑顔で、まさに人生
を謳歌していて、観ているこちらも幸せのおすそ分けをもらった気分。中には、こ
れは作者本人とその母親がモデルだという病室での人形もあるが、そこにも二人の
愛情が感じられて、やはりものぼの。
そんな100体の中に1点、素晴らしい人形と出会ったのでそれを紹介したい。それ
は「自転車」と名付けられた1点で、おじいちゃんが荷台に孫を、前のカゴには犬
を乗せて砂利道を走っている人形である。嬉しそうな子どもの笑顔!犬も楽しそう!
そしてなにより、一生懸命にペダルを踏むじいちゃんの満足そうな顔!こんなシー
ンを見かけなくなって久しいが、無くなってほしくないシーンである。
※これが「自転車」を名付けられた人形。説明の必要はあるまい。
自転車 
この人形展は1月14日から3月5日まで開催されている。お時間のある方、ぜひ、
どうぞ!詳しくは、http://www.shimodate-museum.jp/tenrankai.htmlで。