FC2ブログ

まごまごする。・・・ママチャリその後。

 どうしてよいか分からずうろたえることを「まごまごする」というが、そ
の語源は「馬子」にあるらしい。誕生直後の馬のこどもが、脚の調整がうま
くいかず、同じ場所をくるくるとまわるところから来たらしい。「孫」も幼
いこどもを指し、同じような動作をするが、語源ではないようだ。
 
 先週の水曜日、娘夫婦とその長男(1歳2ヶ月)がわが家へやってきた。
3月初旬に第二子を出産予定で、その前後をわが家ですぐすことになったの
だ。私は孫とは昨年9月以来、家内は3月以来の再会である。成長の様子は
メールなどで写真を送ってもらい、見ていたものの、”実物”がどんなか、楽
しみであった。

 そして、いわゆる孫台風の威力は予想を越えていた。大人と同じような食
事でよいことには助かったが、不意に泣き、不意にものを振り回し、不意に
投げ、不意に笑う…そのペースにはすっかり振り回されている。私たち夫婦
もふたりの子育てしたはずなのに、その経験はすっかり忘れており、戸惑い
と驚きの連続で、しかし、実はそれが、楽しく、嬉しく…これをじじ馬鹿、
ばば馬鹿というのだっろう。

 予想して、準備はしたつもりだった。が、さらにモノは片付けられ、突っ
張り棒で進入禁止ゾーンが作られ、棚は段ボールで覆われ、家庭内は孫仕様
になってきたが、こんなことを嬉々としてやらせる魔力が孫にはある。そん
な予想外はあったが、もうひとつ私が準備した二人乗りママチャリには喜ん
で乗ってくれている(と思う)。まだ、ほんの近隣サイクリングだが、小さ
な手でベルを鳴らし、犬と出会って笑い、チャリの仲間づくり作戦はとりあ
えず順調に進んでいる。
※近隣サイクリングに出発の図。孫は眠っているように見えるがカメラのいたず
らです。
20150124.jpg


 まさに「まごまご」のわが家だが、今は、「馬子馬子」ではなく「孫孫す
る」であり、その意味は「どうしてよいか分からないが、楽しくうろたえる」
であると白状しよう。  

コメントの投稿

非公開コメント

子供は、予想しない行動をとるので、いろいろ、準備大変だったと思います。
我が家は、5才男と3才女です。孫用に食器から便座補助具・スリッパ・家具の角にはカバー・おもちゃ等々、大人だけの世界と違って、色とりどりで華やかになります。
お二人目、女の子だと?あらいぐまさん、もう超メロメロの世界になるような‥

時々、孫と走りますが 交通ルールを教えながら、危険を想定・イメージしてゆったりと‥
サイクリングロードでも、ルールを教えながらですが、果たして理解してるのか?

>pikoさん、
はい、わが家もすっかり模様替えとなりました。本当に、予想外の行動をするので、驚かされっぱなしの毎日ですが、、、、これが幸せと言うものかと。
二人乗りはとても気に入ったようで、昨日は下ろそうとしたら泣かれました。嬉し、辛し・・ですね。まだ、交通ルールという年齢ではありませんが、「交差点は、右を見て、左を見て・・・」などと話しかけながら走っています。刷り込まれると良いのですがね。
二人目も男のようです。もう、名前も決めているようです。年子なので、1,2年後はどうなるのでしょうか?
プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまが自転車で世界&日本一周を目指します。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村 ●海外サイクリングランキングにも参加しました。 にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
月別アーカイブ