FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2018

団塊あらいぐまの自転車 世界&日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまが自転車で世界&日本一周を目指します。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村 ●海外サイクリングランキングにも参加しました。 にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24

Category: 九州その① 2015.5.22~6.3

Tags: ---

Comment: 6  

'15.5.24 鹿屋市→佐多岬→南大隅町 von Kanoya nach Minami-Osumicho uber Kap Satamisaki
上がり切るはずの雨は、降るでもなく、止むでもなく。しかし、そのために暑くないというメリット
をもたらしてくれた。そんな中、7:15、鹿屋市のビジネスホテルを出発。まず向かったのは鹿屋
市の高須海岸。そこは、川口でtokyostoryというカフェ、シアター(だけではないのだが、長く
なるので止める。私が主催する歌声サロンの会場を提供して頂いている)を運営する田中さん
のご実家。親しくさせていただき、鹿屋市に行ったら、ぜひ、寄らせていただきたいと思っていた。
そこへは国道269号線を行けばいい。地元の誰もが「まっすぐだよ」というので、そう進んだのだが、
実はある交差点で右折しなければならなかったのだ。おかしいぞ…と感じ、コンビニで確認すると
案の定、間違えていた。即刻ルート変更。およそ5キロのロスで正しいルートに戻り、9時前、目指
す田中家に着いた。久しぶりの再会になるおかあさんは、足が痛くてと言いながらも元気そう。
おにぎりや煮付けをたくさん作って「昼飯に!」とプレゼントしてくれた。これが今日の日中の食事
になった。美味しかった!ありがとう!
※田中さんご夫妻。
DSCN3483.jpg
※作っていただいたおにぎりと煮付けなど。美味かった!
DSCN3487.jpg

9:15、田中家を出発。今日の宿泊予定地南大隅町のYHを目指す。長い登りがあったが、難なく乗り
越え、11時過ぎにYH着。多くの先輩諸氏がやっているように、荷物を預かっていただき、佐多岬
往復目指して漕ぎだしたのは11:15頃だった。

このルートは往復約80キロ。途中、厳しい起伏がある。脚に不安もある。なので、目的地へ向かっ
て2時まで走り、目的地に到達してもしていなくても、2時には戻る…という方針を立てて出発した。

そして、上り坂はいきなり始まった。士気をそぐには十分な厳しさ。雨は止まないし、一瞬、戻ろうか
と折れかかりもした。が、進んでいくと、脚の調子はなかなか良く、気持よく距離が稼げる。途中、
田の神に遭遇したり、道中も楽しめた。そして、上り坂では歩くの方針を忠実に守りながら岬を
目指す。そして14:05、本州最南端佐多岬の看板を発見。まだ、最終目的地でないことは分かって
いたが、2時に戻るの方針通り、写真を取り、食料を補給して引き返した。もっと進もうかとも考え
たのだが、帰路にも同じような起伏が待っていることを考慮し、引き返した。
※こちらは根占港までの道すがら遭遇した田の神。
DSCN3488.jpg
※こちらは佐多岬への道すがら遭遇した田の神。
DSCN3494.jpg

走る。上りがあるから下り、下りがあるから上る。最後はプラスマイナスゼロ。いつもそう言い聞か
せて走っている。往復するとなればまさにそうだ。だから帰路も楽ではなかった。が、脚の調子は
悪くない。少なくとも痙攣の気配はない。一昨日のことを思えば奇跡と言ってよいほどだ。
※50頭ほどの猿の群団とも遭遇。この夫婦ざるは毛づくろいを。
DSCN3513.jpg
※マルグリッドがデザインした青シートによる崩土覆い。(嘘)
DSCN3503.jpg
※薩英戦争の際に用意された砲台が残っていた。
DSCN3520.jpg
※佐多岬からの景観
DSCN3508.jpg

そして5時半、YHへ戻った。主人も「早かったね」と安心の表情で迎えてくれた。5時ころから晴れ
間がのぞき、明日からは暑くなることを予告している。3日間の洗濯を済ませ、今日のビールも
本当に美味かった。明日は、鹿児島を避け、ここ根占港から指宿へフェリーで渡る。今日も、開聞
岳は美しい姿を見せてくれていた。明日はその麓を走る。どんな一日になるのだろう?

本日の走行 110.9キロ 
最高速度 52.5km  平均速度 15.2km  走行時間 7時間19分

Comments

この時期、日が長いのでついつい無理するので、二時には戻る方針、正しかったと思います。

安曇野の道祖神も良いですが、田の神はじめて見ました。素朴で良いですね!
おそらく、車だと気付かず素通りしてしまうかも?やはり、チャリならでは‥‥

早や!
本州最南端佐多岬到着おめでとうございます
痙攣は脱水症状、と教えられました
こまめに補水をよろしく
体調管理
スタカシさんのご両親を思い出してしまいました。順調に飛ばしていますね。体調管理には、十分にご注意して下さいね。
なるべくよそ見、きょろきょろをしてきたいと思います。
自転車ならではですもんね!

田の神、素朴でいいですよね!
同じパターンで攻めましたが、最南端まで到達できませんでした。
が、ちょっと難しいかなと思っていたので、満足です。

脚、快調です。慣れてきたのかも・・・。
そうですね、雰囲気も似ているかも。。。
旅先での親切、本当に嬉しいものです。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。