FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

団塊あらいぐまの自転車 世界&日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまが自転車で世界&日本一周を目指します。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村 ●海外サイクリングランキングにも参加しました。 にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: 九州その① 2015.5.22~6.3

Tags: ---

Comment: 4  

'15.5.28 天草町→長崎市 von Amakusa nach Nagasaki
o

面白い宿に泊まると、面白いことが起こるものだ。
今回の宿はバックパッカーズ風来望(ふうらいぼう)というゲストハウスで、スタイルはユースホステル
と似ていた。が、ここを経営する二人はニュージーランドのバックパッカーズで知り合ったという経歴の
持ち主で、その素晴らしさを広く知ってもらうべく、この地に風来望をオープンさせたそうだ。
この夜の宿泊客は私の他に、この地に移住希望で視察に来ているというシニア男性と、あるじの知人
の紹介らしき二人の若い女性。経営者の家族と一緒に話すうち、翌日、カヤックを体験させてもらうこと
となり、若い二人もそれに加わった。
※バックパッカーズ風来望。
DSCN3683.jpg

8時。カヤック体験に出発。簡単にパドルの扱い方を指導されただけで、3人は、海へ。そのカヤックは
思いの外、簡単だった。まるでアメンボウのようにすいすいと進む。そして、ほどなく、あるじが「あの船
のあたりまで行けばイルカに会えるかも」という沖まで漕ぎ出した。ベタ凪で海は驚くほど静か。漂う、
無重力感と浮遊感が気持ちいい。残念なのは、イルカはとうとう姿を表さなかったこと。後ろ髪を引かれ
る思いで帰って来たが、この爽快さの虜になったことは間違いない。
※初めてのカヤックだったが意外にうまく漕げた。
IMG_6230.jpg

岸に上がり、シャワーを浴びて、今度は自転車にまたがる。ぽつりぽつりと雨が落ち始めてスピードも
上がる。そして、雨脚がひどくなる前に長崎行きのフェリーが出る富岡港に到着。事務所の係員に教え
ていただいた近くの食堂で、おすすめのカツ丼を食べ、また、港に戻り、昨日のブログに写真を添付す
るなどの作業を行った。
※苓北火力発電所。川内原発が再稼働しないうちはここが重要になる。
DSCN3687.jpg
※頼山陽公園があった。かれが天草を詠んだ詩を吟ずる大会も開かれているらしい。石碑脇の
ボタンを押すと詩吟が流れる。
DSCN3690.jpg

14:30、フェリーは長崎県茂木港に向けて出発。この頃には雨は止んでいた。そして15:15、茂木港は晴
れて暑かった。ここから長崎市街までの道は厳しいと先輩のブログにあったので、気合を入れてスタート。
すぐに始まる上り坂をなんとかクリアし、そのまま一気に長崎市街まで下ってしまった。途中、びわの実
が大切に袋をかぶせて栽培されているのを見て、食べたいと思ったのだが、特売所ののぼりはあれど
店はなく、食べられずに終わったのが残念だった。
※袋をかぶったびわの実。
DSCN3698.jpg

予約していたホテルには4時半過ぎに着いた。チェックインし、見たい施設の開館時間を調べると、もう
時間がない。で、観光は明日と決め、まずはシャワー、そしてたまった洗濯物を洗い、乾燥させ、その間
にブログもまとまり、さあ、これから中華街へでかけ、ホテルマンお薦めのチャンポンだ!

本日の走行距離 約21キロ

Comments

予備日とかに今回のようにカヤック等組み入れると 一層、旅の思い出が増しますね!
あらいぐまさん、もう顔がメロメロ‥‥

道の駅での出会いで、車で日本一周されてる方・屋根にカヤックを積んでる方・絵を描きながら・釣りをしながら・夫婦でワンちゃんと一緒に旅してる方等々 みなさん、リタイヤ生活をエンジョイされています。

これからpikoは、車に釣り道具を積んチャンスがあれば釣りしたいです。
>pikoさん、
ほんとにバラエティ豊かですね~!移住した人、移住を検討中の人にも会いました。皆さん、元気です。

走行スケジュール、やはりゆったりとしたものにすべきと思いました。
余裕
ゆったり感が写真・文章に表れています。
すべてにおいて「余裕」が人間一番のビタミン剤ではないでしょうか。
軍艦島いかれるのですね!
エジソンさん、
軍艦島、行って来ました。その破壊状況は東北以上かも知れません。放置と台風、すさましいです。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。