FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2018

団塊あらいぐまの自転車 世界&日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまが自転車で世界&日本一周を目指します。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村 ●海外サイクリングランキングにも参加しました。 にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29

Category: 九州その① 2015.5.22~6.3

Tags: ---

Comment: 6  

'15.5.29 長崎市内観光 Stadtbesichtigung von Nagasaki
今日は休養も兼ねて長崎市内観光。やはり「まれ」を見てから出かける。

ホテルが長崎駅前なのでどこへ行くにも便利だが、まずは平和祈念像に挨拶をしようと平和
公園へ向かう。その表情にふと喜納昌吉を思ったが、彼は軽くまぶたを閉じ、深く平和を祈っ
ているようだった。合わせて合掌。そして隣接した原爆落下中心地。近くには原爆が投下された
日時 1945.8.9 11:02 を刻んだ母子像も立っていた。身が引き締まる。
※平和祈念像
DSCN3715.jpg
※投下中心地を示す塔。
DSCN3705.jpg
※投下時刻を表示する像
DSCN3707.jpg

余談だが、現在、修学旅行の季節らしい。どこに行っても小、中学生ばかり。グループ行動は
私達の頃にはなかった。

次いで向かったのは如己堂永井隆記念館。自身の被曝を知らず、結核患者や被爆者の検査や
診療にあたっていた永井博士。その平和を希求する活動は多彩だったが、43歳という若さで亡
くなった。彼の著書「長崎の鐘」は映画化もされた。その際、主題歌の作詞を依頼されたのがサト
ウ・ハチローで、古関裕而作曲の「長崎の鐘」は歌声喫茶の定番曲になっている。
※永井博士。その清々しい眼差しが印象的だった。
DSCN3724.jpg

浦上天主堂では原爆の爆風に耐えたというアンジェラスの鐘を見たかったが、設置されている
場所が危険なので、公開はしていないとのことだった。残念だった。
DSCN3734.jpg

そして出島の先の長崎港常磐ターミナルに向かう。ここから軍艦島ツアーが出るのだ。昨日、予
約しておいた小型船(約40名乗り)はほぼ満員。ユーモアを交えた楽しい解説を聞きながら約16
キロ離れた端島(軍艦島)へ向かう。昭和49年、石炭不況から突然廃坑となり、居住者は次々と
脱出。以来、放置されたままだった施設は無償で長崎市に譲渡され、市は7億円をかけて見学路
を設置。国からは無駄と指摘されたらしいが、その経済効果は70億円に上ると言う。
さて、島は遠方から見ても、上陸をしても廃墟そのものである。私は思わず東日本大震災の被災
現場を思い出した。東北では津波だったが、軍艦島では放置と台風による540メートル近い波が
原因らしい。襲われるたび、放置された建造物は徐々にやせ細り、崩れ、現在のような風化した
、まる骨のような有り様になってしまったのだ。小学校であった建物はほぼ宙に浮いている状態
で、いつ倒れてもおかしくないのだとか。
しかし、状況は厳しいと分かるが、世界遺産に登録されるのはそのような悲惨さではなく、産業振
興に果たした海底炭鉱の歴史だ。が、残念ながら、その跡は危険なため見ることができない。唯一、
坑道に入るために歩いた「命の階段」が見られるのみである。危険な作業を終えて、再びこの階段
を踏みしめた時の、作業員の喜びはいかばかりだったろう。
※軍艦島全景。
DSCN3747.jpg
※右に階段が見えるだろうか?これが命の階段だ。
DSCN3769.jpg
※そして、私。
DSCN3770.jpg
※軍艦島ツアーを実施している会社のホームページにその模様が掲載される。ダウンロー自由なので
私のツワーの記念写真をダウンロードしてみた。何故か中央!
軍艦島

港が見えるファミレスで、ちょっと遅目の昼食を、ゆっくりと取り、その後、大浦天主堂、グラバー邸
などを散策し、文明堂総本店から家族へカステラを送る手配をし、避暑のためにホテルに戻り、
明日の計画など再考しながらこのブログを書いている。明日は雨の予報なので、ルートを内海より
に変更し(こうすると距離も若干短くなる)、ビジネスホテルも予約した。
※大浦天主堂。
DSCN3786.jpg
※カステラ一番・・・の文明堂総本店。
DSCN3788.jpg
※そして、通りがかりの果物店で茂木のびわを発見。5個400円。美味!
DSCN3790.jpg

さて、今日は皿うどんを食そう。昨日、美味しいチャンポンを教えてくれたホテルマンに、また教え
てもらったので、これも外れはあるまい。そして体力を回復させ、明日から2日間の悪天候予報に
挑もう!

Comments

幻の・・・
以前、長崎に行ったとき、予約していた軍艦島ツアー船が、天候が悪かったため、出ませんでした。
長崎は、何回か行きましたが、毎回天候の影響で乗船できておりません。
あらいぐまさんは、幸運の方です。
やはり「ゆったり」工程の効用ですかね
寄り道しやすいし・・・
>エジソンさん
そうなんや。暑い(麦わら帽子の貸出がありました)晴天の日で、ラッキーだったんですね。確かに、沖合に浮かぶ小さな島ですものね。
保存の価値はあるものと思いました。
>枯木さん、
突っ走るばかりの、今までの旅をちょっと反省してます。
明日は、ほぼ1年前の枯木さんのルートをたどって佐世保まで走ります。
毎日の楽しさが伝わってきます。
これからは、停滞型ツーリングも良いですね!
pikoさん、
いろんなバリエーションを持つべきと思いましたね。
ワゴン車➕チャリは最強かも。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。