FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2018

団塊あらいぐまの自転車 世界&日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまが自転車で世界&日本一周を目指します。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村 ●海外サイクリングランキングにも参加しました。 にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 九州その① 2015.5.22~6.3

Tags: ---

Comment: 7  

'15.5.31 佐世保市→呼子町 von Sasebo nach Yobuko


タフな一日だった。
九十九島を海からみるのも良いだろうと、佐世保から平戸島へ向かうフェリーニ乗る。
佐世保港は軍港でもあり、見慣れぬ形状の船が見える。そう言えば、昨日、あちこち
でせーら服姿の船員を多く見かけた。
※佐世保港はオシャレな港に改築されていた。
DSCN3828.jpg
※しかし、不審な船舶が・・・
DSCN3834.jpg

しかし、船からの観光は予想外のものだった。観光船ではなく、市民の足として使用
されている船には窓がなく、大きめのプラスティックの波除を越えて、飛沫が入ってく
る。そして、とてもではないが外を眺める余裕も取れない。加えて、海上からの視線は
低く、島は大きな緑の塊にしか見えない。仕方なしにうとうとしているうち、船は定刻
9:45に平戸島の前津吉港に着いた。ここから約50キロを走り、御厨港を14:00に出る
フェリーに乗って鷹島に渡り、呼子町が今日の最終目的地だ。呼子はイカで有名で、
そこで活き造りを食べるのだ。
※フェリーは高速で九十九湾を突っ走った。
DSCN3841.jpg

さて、ルートは起伏に富み、安易なものではないことは予想していた。が、平戸島は
本当に厳しい島だった。踏めども踏めども上り道は続き、下りはアッという間に終わっ
てしまう。アップとダウンはフィフティフィフティと言い聞かせても、つい、愚痴りたくな
る…この上り、いつまで続くんだ!

そして、時間は刻々と過ぎていく。いつの間にか、平戸で昼食をして…という余裕は
なくなり、平戸市内ではザビエル記念教会を拝観しただけだった。異国情緒あふれ
る町並みに興味を覚えたが、通過するだけだったのは残念だった。食事も、時々立
ち止まっては、携行しているパンやバナナを口にするだけだった。
※ザビエル記念教会。
DSCN3860.jpg
※道端には無人販売所。箱一杯のイチゴは500円!
DSCN3848.jpg

そして御厨に向けて走り始めたのは12:45。ここからは時間との闘いだ。御厨港に着
くまで休まないと決め、ひたすらペダルを踏んだ。いつもなら押し上げる区間も歩か
なかった。バス停の名前で自分の位置を確認しつつ、御厨町に入った時だけはホッ
とした。そして港への道を尋ねるべくGSに立ち寄り、尋ねれば「GSの裏の道を行け
ば近いよ」という嬉しい答。教えられたルートをたどって、港はすぐに見つかった。時
刻は13:40!結果的には20分の余裕を持って到着した訳だが、本当に安堵した。近く
のスーパーで弁当を買い込み、フェリーの中で遅めの昼食。さあ体制は整った。
※途中で渡った橋。平戸大橋。
DSCN3869.jpg

フェリーは定刻14:30に鷹島の船唐津港に着いた。ここから今晩の宿(イカはここで食
べる)までは30キロくらいのはず。うまく行けば5時には着けるか…そんな期待を胸に
ペダルを踏み出したその時、異変は起きた。チェーンが切れたのだ。この旅へ出発す
る前のチェックでチェーンに少しの延びが認められると言われてはいたのだが、とうと
う限界に達したか!
さて、ここは修理しかない。パーツは当然、持ち歩いている。しかし久しぶりなのでうま
く出来るかどうか?不安半分で始めた修理は思いの外スムーズに行え、約30分でチェ
ーンは治った。5時到着が不可能となったので、6時までにはと目標を切り替え、また、
サドルにまたがった。チェーンもどうやら落ち着いてくれている。

ルートはやはり厳しかった。途中、いくつかの大きな橋を渡ったが、このあたりの島々
は素晴らしい橋で結ばれてるようだ。これも原発マネーのなせるわざか?その根源で
ある玄海原子力発電所は道路から眺められた。現在は停止中だが、今後、どうなるの
か?道路脇には「稼働させよ」と「絶対反対」の相反する看板があった。地元の意見も
集約されていないのだろう。
※鷹島肥前大橋
DSCN3870.jpg
※玄海原発も遠望できた。中央の四角の建物。ここには4基ある。
DSCN3887.jpg

途中、浜野浦で棚田を見た。山腹に始まった棚田が海まで続いている様は見事だっ
た。先祖はこうして米を収穫してきたのに、年々、米の消費量は減少の一途なのは残
念だ。
※ちょっと光線の具合が悪いが・・・
DSCN3885.jpg

そして6時を15分ほど回った頃、目指す国民宿舎に着いた。食事は7時からと予約し
てシャワーを浴び、テーブルに着く。前菜に続いて出てきたイカは、透き通って美しかっ
た。そして、しこしこと美味しかった。残った足と背中の部分は塩焼きにしてくれた。
夢中で走ってきた喉にビールがしみた。
※念願のイカの活きづくり。美味!
DSCN3890.jpg

アクシデントはあったが、今日も安全に走り切れたことに感謝し、ブログを書こうとし
たのだが通信環境が思わしくない。携帯電話は通じるのだが、PCでの接続に異様
に手間取り、写真のアップなどはできそうにない。読んでいただいている方々に、連
絡も出来ず遅れてしまうのが心残りだが、打つ手もないので、明日、了承を得よう。

本日の走行距離 88.57km
走行時間 5時間52分 平均速度 15.0km 

Comments

なかなかヤキモキさせますねぇ
予定ルートで電波状態悪くないのに・・・、と思っていたら
よくぞご無事で
マレみてゆっくり出発しなはれ
時間に追われるのは、辛いです。瀬戸内を走った時、乗換時間が少なくメチャ焦った事を思い出しました。
それにしても、変化の多かった一日でしたね!予備タイヤは積んでいますが、チェーンが切れる事は想定外。 いままで一度も切れていないし、修理の仕方も知りません。もし、山中で切れたらと「ゾッと」します。 youtube で勉強します。

離れのある宿、イカも すばらしい!
(追伸)
ラボで高低ルート確認しましたが、ナンジャマレ!
平均速度15、ヒェ~!
九州の旅を満喫されているご様子にほっとしています。
海外と違い、治安は安全だと思いますが、危機管理にはくれぐれもご注意をお願いいたします。
PCなど多少繋がらなくてもドンマイです。
>枯木さん、
岬の宿で、2階か?、3階か?と訊かれたら「3階!」と言いますやろ?が、ここの3階は奥まった離れ(というと聞こえは良いが、隅の部屋)やったん。で、Wifiルーターは1階フロントでっしゃろ。遠いんやね、つまりは。おまけにスマホさえ繋がりにくい!と言うわけや。

で、走ったがな!本気で走った。もう九州に怖いもんはない!そう確信できるくらい走ったでえ!まっ、こんな日もあるやろ?
>pikoさん、
辛い一日やった!でも、ちょっと自信もついた・・・かな?チェーンの修理法、一度、見ておくと良いかも。但し、パーツと専用の器具がないとなんともならへんけど。
離れ・・・と書いたけど、実はちょっと離れた隅の部屋や。そやさかい、遠いもんでwifiの電波、来んのや!
>エジソンさん、
九州には関東とことなる匂いを感じますね。培ってきた経験の違いでしょうね。そんなのも面白く感じながら走ってます。
あちこちで携帯が不通になったけど、あれだけは困る!

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。