FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2018

団塊あらいぐまの自転車 世界&日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまが自転車で世界&日本一周を目指します。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村 ●海外サイクリングランキングにも参加しました。 にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31

Category: サイクル日記

Tags: ---

Comment: 2  

うどんin小豆島。
さて、四国2日目は、愛知のチャリ友pikoさんと小豆島土庄港で落ち合って、小豆島を
走ることにした。pikoさんは岡山から、私は高松からフェリーで渡るという、なんやら遠距離
恋愛的(気持ち悪!)ツーリングなのだ。

私は7:20発のフェリーに乗った。朝食は船内カフェのうどんである。おばちゃんが袋から取り
出した茹でうどんをさっとお湯にくぐらせ、わかめをたっぷりと乗せて出してくれる「わかめう
どん」はやはりそれなり。しかし温かいだけでもありがたかった。だって、ようやく雨が上がった
ばかりで、空気はとてもとても冷たいのである。
※朝食はわかめうどん。
DSCN4419 - コピー
8:20、土庄港着。pikoさんは8:30着。再会を握手で喜び、早速、時計回りで走り始める。路面
はまだ濡れており、雨は上がったばかりのよう。この幸運は日頃の良き行いの成果以外の
何者でもないことに、全ての読者は同意してくれるであろう???
道路はかなりきついアップダウンを繰り返し、自転車久しぶりの私を苦しめた。しかし、冷たい
風を全身に受けながら走るその心地よさがそれを上回る。スリップしないよう注意しながらスピ
ードを上げる・・・私の好きなのはこの世界だと深く納得する。

昼はどんなうどんか?と漠然と期待していたのだが、何と、おにぎりや味噌汁を車中泊のpiko
さんが用意してくれており、ありがたくそれをいただいた。そのうちpikoさんは住所を日本全国
と変えるのではないか?そう確信した。
※大阪城に運ばれるはずだった大きな石があちこちに。
DSCN4448 - コピー
※エンジェルロード(になるはずの)の前で。寒そう。
DSCN4476.jpg
※樹齢1000年のオリーブ。
DSCN4477.jpg
※西光寺には放哉と山頭火の句がならんでいた。
DSCN4507.jpg

しかし、われわれのピッチはなかなか上がらなかった。初老(pikoさん、ゴメン!)の二人には
厳しい高低差である。で、ふたりともがかって行ったことのある24の瞳映画村や醤油工場、
オリーブ園はカット。二人はエンジェルロードと樹齢1000年のオリーブの大樹を目指した。

エンジェルロードとは干潮の時に現れる海の中の道で、恋人たちの聖地となっているらしい。
が、我々が到達した午後3時前。海はまさに満潮を迎えるタイミングにあたり、エンジェルは
その姿をちらっとしか見せてくれなかったのは残念。
しかし、スペインから運ばれて移植されたというその大樹には圧倒された。海を見下ろして
どっしりと立つsの堂々たる姿にはまさに生命を感じる。佐賀県で樹齢3000年とも2000年とも
言われる大楠を見たが、それに匹敵する。そして、ここからは何と、エンジュルロードの全容が
見えるのだ。これから小豆島へ行く人にはぜひマークしていただきたい。

大樹の山を下り、我々は迷路の町へと向かった。敵を欺くために3差路を駆使したそのエリア
は今、そう呼べれている。そしてそこには、尾崎放哉記念館、西光寺、MeiPAMなどの特徴あ
る施設が点在している。時間があれば、もっとゆっくりと・・・後ろ髪を引かれながら我々は国際
ホテルの日帰り温泉に飛び込んだ。塩の湯という、しょっぱい天然温泉で疲れをいやし、その
ごは定番のビール。偶然飛び込んだ居酒屋さんだったが、高齢の女将が精魂込めて作ってく
れるどれもがおいしく、仕上げは「オリーブそうめん」だった。オリーブ油を練り込んだ(と説明
してくれたが、私は葉を粉にして練り込んだと思う)そうめんはこしがあり、美味かった。うどん
はそうめんに変わった。
※オリーブそうめん。
DSCN4529.jpg

いい心持ちになったが二人は帰りのフェリーニ乗り遅れることなかく、それぞれの帰る場所へ
戻った。楽しい一日であった。

Comments

私たちの行ないが良いから、天が味方してくれたんですね!
事故ないよう、気をつけて下さい。
その通りです。今、もりやに着きました。行列に並びます。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。