FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

団塊あらいぐまの自転車 世界&日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまが自転車で世界&日本一周を目指します。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村 ●海外サイクリングランキングにも参加しました。 にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09

Category: サイクル日記

Tags: ---

Comment: 2  

緑のヘルシーロード。 Grün Fahrradweg
 わが埼玉県は自転車保有率や自転車出荷台数が全国第一位ということで、
自転車立県を標榜している。そのために世界規模の自転車レースを誘致した
り、観光客を対象にレンタルサイクルを充実させるなどの振興策が実施され
ているのだが、同時に県内各地の自転車道の整備も行われている。先日は荒
川自転車道を走ったが、ゴール地点までの案内看板も改善されたと感じた。
そして一昨日は我が家に近い芝川自転車道から緑のヘルシーロードに合流し、
その終点=利根大堰まで往復してみた。

 この実にベタな名前の自転車道。見沼代用水という江戸時代にできた農業
用灌漑用水に沿って整備された自転車歩行者専用道路なのだが、町中を抜け
て走るので、スピード狂には敬遠されている。しかし、その点を除けば沿道
には花壇あり、桜並木あり、神社あり、家並みあり、水路ありとバラエティ
に富んだ道路なのだ。我が家からこの道路に入り、ゴール地点までは約55キ
ロ。長距離を走る感覚を思い出すべく、この往復に挑んだのだ。

 その日、気温は27度くらいまであがり夏日だった。南から弱い風。という
ことは「行きはよいよい、帰りはこわい」パターン。往路は余力を残しなが
ら走った。自転車立県を目指す県のロードの整備状況はいかに…と自転車道
の標識を辿ってみれば、いや見事!まさに緑のラインが引かれ、かって何度
か迷った地点も難なく通過でき、一般道を横切る時だけは注意すれば気持ち
よく走れる道路に変身していた。昼は終点近くのうどん屋で、地元の方推薦
の肉汁うどんを食べた。その太さ、固さと量に、髙松での忌まわしい記憶が
甦ったが、胃袋は大丈夫だった。

 帰宅してメーターを確認すると115キロだった。帰りの向かい風に筋肉は
やられたが、その痛みも気持ちいい。どんどん走って、ヘルシーへと加速し
たいものだ。
※こんな標識が1キロごとに設置されている。
20160507 095648 

Comments

芝川自転車道は以前走ったことがありますが、分断や細かい乗り越えの部分があり、走りにくいですよね?
115km走破とは素晴らしい!

この走りで、欧州のブログに期待しています。
>ヨッシーさん、
芝川自転車道も緑のヘルシーロードも、決して走りやすい道ではないですね。
でも、スピードを求めない段階に入って、以前よりは気にならなくなりました。
よく整備されているし、ぜひ、走ってみてください!
ポーランドもこの調子で走りたいです。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。