FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  01 ,2019

団塊あらいぐまの自転車 世界&日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまが自転車で世界&日本一周を目指します。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村 ●海外サイクリングランキングにも参加しました。 にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: Praha→Warzsawa 2016.5.20~6.8

Tags: ---

Comment: 6  

5月27日 草原を突っ切り、チェンストホバへ nach Czenstochova
目が覚めて、気になるのが天気だ。今朝は「明るいな!」と思い、カーテンを開け
たら青空が目に飛び込んできた。おー、ラッキー!昨日はなんとか逃げ切ったが、
その後、気まぐれな太陽はどうなっているのか、気になっていたから。
※ホテルの窓から。
DSCN0526.jpg 
食事を済ませ出かけようとすると、フロントの女性が追いかけてきて、「写真を撮
ってよいか?」と言う。もちろん異論はないので「OK!」と答え、数回、シャッ
ターを切られた。どうやら初めての日本人客で、私は初めて話した日本人だったら
しい。田舎を走っているので、この状況は初めてではないが、ちょっぴり気恥ずか
しく、しかし、嬉しい。もちろん私も彼女とのツーショットを撮った。アダちゃん
だった。思い出したが、昨日フロントにいたのはミハル君という青年で、彼は「最
も行きたい国は日本になんです」と言っていた、「こんにちは」「ありがとう」「私
の名前はミハルです」と片言を話す。こんな二人に、持参の折り鶴を上げたのは言
うまでもない。
※アダさんと。
DSCN0530.jpg 
※そしてこんな男が現れた。
DSCN0532.jpg
そこにまた二人、大男が現れた。一人はスマホの写真を見せて「日本人の友だちだ」
らしきことを言う。よく見ればヴラツラフでプレーするサッカーの森岡選手とのツ
ーショット。熱烈なサッカーファンで、また、森岡選手のファンでもあるらしい。
彼の名前はMokrzycki。何度か発音してもらったが、忘れた(申し訳ない!)。
二人も同じくチェンストホバへ向かうというのだが、彼らは森のルートを行くとい
うので別れた。が、途中で彼らが追いついてきて、サッカー好きとはしばらく一緒
に走った。異国で、心強い。がしかし、一人旅の気楽さは失われてしまう、そこで
1回の休憩の後「草原をゆっくりと味わいたいからどうぞ先に行ってくれ」と別れ
た。これで好きな場所で休み、撮影し、鼻歌も歌える。
ルートは相変わらずの草原突っ走りルートだった。が、今日は休日にした人々が多
いのか、車が多いような気がした。かなりのスピードで走り去るのには慣れたが、
信じられない超スピードで追い抜く輩もいる。そんな時は叫ぶ「馬鹿野郎!」
チェンストホバにはポーランド最大のカソリックの聖地があるという。それがヤス
ナ・ゴラJasna Goraで、多くの人びとが集っていた。「英語は話しますか?」と大
きな男性が尋ねてきたので「イェス」と答えたら「バッグに日本の国旗がついてい
る。日本からですか?どこを走って来たのですか?」と訊く。「プラハまで飛んで…」
と説明すると、家族らしき人々に大きな声で話していた。日章旗貼り付け作戦、大
成功!
その後、観光案内所に行き、明日予定している「鷲の巣古城街道」の地図などを入
手し、ホテル着。その直前にも同じ年令くらいの自転車の男性に「何かお困りです
か?」と英語で尋ねられ「ホテルを…」というとのテル前まで案内してくれ、写真
を所望された。変なヤツだと嫌だな…と思ったが、単なる親切らしい。その後、街
へ出て、明日の出発点(ちゃんと街道の出発点があるのだ)を確認しようとしてい
るとおばあちゃんが話しかけてくれ、ポーランド語で「英語をしゃべる人はいない
かえ?」というらしきことを大声で叫び、遂に英語を喋る若者を探しだしてくれた。
そして私は出発点を確認し、ホテルに戻り、今日は買ってきたビールとサラダとパ
ンの夕食を済ませた。
本日の走行距離75キロ(途中で計器不調があり正確ではない)
※相変わらず草原を突っ走る。今日は優しい美しさだった。
DSCN0540.jpg 

DSCN0551.jpg 
※自転車歩行者道。メインストリートと交差する部分は赤く色分けされていて安心。
DSCN0544.jpg
※チェンストホバの聖地エスナ・ゴラ。
DSCN0558.jpg
※大きな顔れた十字架の先に教会。出発点はすぐそば。
DSCN0568.jpg

観光案内所の女性スタッフは明日の天気に太鼓判を押してくれた。そう願う!

Comments

海外サイクリング旅行も余裕が感じられますね
心配していた天気も青空で
美しい景色と綺麗な女性とツーショット
今のところ天候にも恵まれ、新たな国際交流 すごいです!

あっという間に一週間が過ぎてしまいましたね!

これから慣れが出てきて、気ぃ~つけてちょうだい 
モテますね!日の丸のせい?
快調な走りで何よりです。

食費や宿泊費等の物価は安いんですか?
WIFIも宿にあるようですね?
>枯木さん、
天気には恵まれていますね~。雨だった日は列車移動で切り抜けたし・・・
人々もなんとなく優しいような気がしてきましたよ。
ツーショットはおまけですねん!!

四国からお帰りですか?
>pikoさん、
そうです、もう1週間ですね!楽しい日々は早いです!
慣れ、、ココロします。
でも、地図と実際とのマッチングを確認するのに慣れたのは収穫です。
磁石があれがもっといいかな・・・・なんて思っていますが。
>ヨッシーさん、
もちろん日の丸のせいですよ!!そんなに自惚れてませんて!
(ホントは自惚れたい・・・)
食費、宿泊費・・安いです。全てを合算して1日5千円以下で間に合ってますね。
WiFiはホテルは完璧です。レストランなどでも50%くらいは使えます。
もちろん無料で。整備は国の政策のようですよ。観光都市では町の無料
WiFiもありましたし(ヴロツワフ)。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。