FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

団塊あらいぐまの自転車 世界&日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまが自転車で世界&日本一周を目指します。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村 ●海外サイクリングランキングにも参加しました。 にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: Praha→Warzsawa 2016.5.20~6.8

Tags: ---

Comment: 0  

5月29日 楽勝のクラクフ入り von Ogrodzieneic nach Krakow
楽勝と書いたのは今日の行程が本当に楽だったからだ。昨日の宿泊地は鷲の巣古城
街道のほぼ中間点にある。昨日がアップダウンの連続だったとはすでに書いた。そ
して状況はほぼ同じだろうと予想していた。が、昨日の古城の所在地は相当に高地
だったようで、もちろんアップがないとは言わないが、基本的にいつも下っていた
ので楽勝と書いたのだ。
※まず出会ったのはこんな風景。北海道を思わせる。
DSCN0663.jpg 
※もちろんこんな道もある。2人のチャリダーが追い抜いていったが、前方で競って
いるのが見えるだろうか?
DSCN0664.jpg 
坂道に出くわすと私はいつも「プラマイゼロ」と言い聞かせる。上るときは「プラ・
マイ。ゼ・ロ」と気合を入れながらペダルを踏む。出発点なら上れば必ず下りがあ
り、下れば必ず上りがある。その差は基本的にゼロ」ということなのだが、アップ
ダウンを冷静に迎えられるいい呪文ではないかと思っている。
が、今日はゼロではなかった。明らかに下っていた。なので75キロは会長に走りき
り、しかも途中で市民の憩いの場とでも言うべき素敵なリゾートエリアを通過でき
ラッキーだった。
※のどかな田園地帯を楽しんだ。
DSCN0684.jpg 
※奇岩の下を家族が走る。
DSCN0674.jpg
※昨日の古城とスケールが違うがこれも古城。
DSCN0681.jpg
クラクフには余裕を持って4時過ぎに到着。今回は2連泊するということで名所で
あるヴァヴェル城近くにアパートを借りることにした。洗濯機・乾燥機も付いてい
るので明日は洗濯だ。
アパートでくつろいでいると雷混じりの雨になった。いい時間に到着できたものと
我が身の幸運を祝った。そして雨が上がったのを見定めてから最近話題のカジミエ
シュ地区へ。ここで夕食を取りながらクレズマー音楽に耳を傾けた。叙情的な、や
わらかい、が、力強い音楽だった。
※ヴァヴェル城。通りを挟んだこの城壁の向かい側がアパートだ。
DSCN0696.jpg 
※城の周囲を歩いていたらアンジェイ・ワイダ監督の手形を見つけた。DSCN0694.jpg
※オシャレに返信したカジミエシュ(旧ユダヤ人地区)地区。
DSCN0710.jpg
※こんな編成の音楽を聴いた。
DSCN0705.jpg

そして少しの買い物をしてアパート帰着。明日は雨らしいが、今後の自転車の旅の
情報収集と市内観光に励もう。

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。