FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2018

団塊あらいぐまの自転車 世界&日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまが自転車で世界&日本一周を目指します。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村 ●海外サイクリングランキングにも参加しました。 にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

Category: Praha→Warzsawa 2016.5.20~6.8

Tags: ---

Comment: 4  

6月4日 鈍行もまた楽し mit dem Zug nach Warszawa
いよいよワルシャワ入だが、昨日、チケットを求める際、停車駅が多そうな便を
選んだ。それが、ラドム発10:57ワルシャワ東駅行だ。到着は13:33。速い便を
選ぶこともできるたのだが、ここはじっくり、田舎の風景を楽しもう!
駅前のホテルからぶらぶら歩いて3分。係に何番線かと訊くと「2」と指で回答。
しかしこの駅にはワルシャワ東駅にはなかったエレベータが設置されており、助
かった。
DSCN1112.jpg 
ホームに列車は入っていたが、車両にも、ホームにも人はいない。で、自転車マ
ークのある車両近くで待つことにした。まもなく人の良さそうな老人がやってき
たので「これはワルシャワ行きか?」と尋ねると(通じたのだ!)、ちょっと来
いという身振りで車両先頭へ向かって歩き出す。そして行き先を確認し「これだ」
と言う。良かった!待っていた列車はワルシャワと反対方面へ行く列車だった。
図々しく「シャッターを押して」と頼んだら、アングルを考えながら撮ってくれ
た。ここまで、理解できたのは「ジンクエイン(ありがとう)」だけで行った二
人に座布団を2枚くれないか、山田くん!
DSCN1114.jpg 
さて、車窓からの風景をじっくりご覧いただこう。懐かしの昭和歌謡に「汽車の
窓からハンケチ振れば、牧場の乙女が花束投げる♫」の世界である。2月に来た
時にクラクフからワルシャワまで高速列車で移動したが、すぐに眠ってしまった。
あれは移動手段であって、旅の手段ではないな・・・と一人納得。
※車窓からの写真をどうぞ!
DSCN1122.jpg DSCN1124.jpgDSCN1127.jpg
※そしてワルシャワ東駅に着いた。
DSCN1140.jpg 
土曜日の午後とあってワルシャワは賑やかだった。ホテルはすぐに見つかり、ヴィ
スワ川の面した部屋を与えられた。が、3階のためヴィスワは見えず。スタジア
ムが目の前である。WiFi完備なのだが、電波が弱く、写真のアップができない。
で、話は前後するが夕方、クレームを申し出たところ、別の部屋に換えてくれた。
3日間ではあるが住み込む気分で荷をほどいてしまったので引っ越しは大変だっ
たが、ここは好意に甘えよう(いや、希望を通そう!)。が、実は、接続状態に
大差はなかったのだ…。
ところで外出した際、文化科学宮殿前の交差点で大きなデモに出遭った。ポーラ
ンドやEUの旗を持った人々が整然と歩いている。抗議というよりは祭りの感じ。
小さな旗を持ち、ここで列から離れたらしい男性に「抗議なのかお祭りなのか?」
と訊くと「両方だ。(ここからちょっと確かでない)今日は自由選挙が行われて
27周年で、最近の政権がそれを良しとしない、EUも離脱する方向を検討してい
るので、それに反対の意思表示をしているのだ。私はドイツにある日本企業で働
いているが、その意志を共有するために帰郷したんだ」という。「何人くらい参
加しているのか?」という問いには「少なくとも8万人はいる。が、報道は5万
人だろうね。いつものことさ」という答。都合の良くないことは大げさにしない…
権力のやり方はどこも同じと納得。いい経験だった。
※ヴィスワ川沿いに立つ人魚シレナ像。現在修復作業で全容見れず。
DSCN1156.jpg 
※門扉の下に左右一対。狛犬のようなものか?
DSCN1171.jpg
※鳴り物の混じり陽気なデモンストレーション。
DSCN1180.jpg
※もちろん、子供だって参加した!
DSCN1190.jpg
さて明日の日曜日は市内の名所を周り、12時にはショパン像の前のコンサートを
聴こうと思う。クラクフでの月曜休館経験がそう教えてくれる。そして月曜は自
転車でヴィスワ川を走ろう。どこまでというのではなく、川風に吹かれて、市民
と同じものを肌で感じてみよう。そして、火曜日には日本へのフライトが待って
いる。今回はJALなのだがパリ経由。まさか空港に洪水被害が…なんてことは
ないと思うが、ちょっと気になっている。

Comments

もう旅も終盤になってきましたね!
古城や草原・田舎の町並み等々、楽しませて頂きました。
いつかは、pikoも行けるかなぁ~ 
それにしても、あらいぐまさんのバイタリティー 恐れ入ります。
とうとう、雨の停滞もないままに、ワルシャワにご到着ですね!
今回も?お天気に恵まれ、最高のサイクリングでしたね?
欧州は洪水被害がどうのと言うのが、嘘みたい。

無事のワルシャワ巡りと、帰国を!
>pikoさん、
とうとうあと1日になってしまいました。
今日は徹底的にワルシャワ市内を観光!もう地図無しで走れる・・かな?
明日は、ヴィスワ川に沿って、可能なかぎり走って、それで走り納めに
したいと思います。好天に恵まれ、本当に楽しいポーランドでした。
>ヨッシーさん、
とうとう幸運(好天の)の女神はずっと私と一緒にいてくれました。
どうやら明日も付き合ってくれるようなので、明日はヴィスワ川に
沿って、走れるだけ走ってみたいと思います。
今日はワルシャワを徹底的に攻めましたが、攻めがいのある町ですね。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。