FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2018

団塊あらいぐまの自転車 世界&日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまが自転車で世界&日本一周を目指します。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村 ●海外サイクリングランキングにも参加しました。 にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19

Category: サイクル日記

Tags: ---

Comment: 0  

水上のツール・ド・フランス・・・を楽しみました。
※Monday あらいぐま から転載します。

  ツール・ド・フランスという世界最大の自転車レースがある。105回目の開
催となる今年は7月7日から29日までの23日間(内、2日は休み)で、1日平
均160km、合計3,329kmを走り、最終日はパリのシャンゼリゼにゴールする。
勝者は英雄と讃えられ、その栄誉欲しさにドーピング事件も頻発する。最近は
このレースも日本に中継されているのでご覧になった方も多いだろう。

 自転車マニアのひとりとして私もこのレースには注目する。平坦地でのレー
スでは迫力満点のゴールスプリントが繰り広げられ、山岳地帯では汗と埃にま
みれ、ダウンヒルではスピードは時速120キロにも達する。落車したら大怪我
は避けられない。しかし、そんな危険をともなうレースが和やかな表情を見せ
る瞬間がある。それは100人余りの選手がまるで一頭の動物のように長くな
り、団子になり、また前後に伸び…て、ひまわり畑の中を進んでいく隊列の様
子をヘリコプターから捉えた映像で、この時だけは緊張から解放された選手達
が見せる満面の笑顔には観る者全てを幸せにしてくれる輝きがある。

 そんな「動く隊列」を昨日の早朝ウオーキングで観た!それは、近くを流れ
る芝川の水面でだった。遠目に、変な動物が泳いでいる!と思えたので思わず
持っていたカメラ(最近はよく、カメラを持って歩きに出る)を構えたのだが、
そこに現れたのは、数十羽のカルガモ(恐らく)がまるでツール・ド・フラン
スの隊列の如く水面を泳いでいたのだ。音もなく、静かに…ツールに本当によ
く似ていた。すごいスピードで行くので慌てて追いかけたが隊列は私を置いて
東京湾方面へと去っていってしまった。

 思えば、スズメや鳩も大きな塊となって飛ぶことがあり、空に大きな絵を描
く。渡り鳥はよく「く」の字になって飛んでいく。水辺に生きるカルガモ達も
塊となって動くことがあり、今回のそれがツール・ド・フランスに見えたとい
うことなのだろう。彼らも先頭交代をしながら泳いでいたが、これもスピード
を維持するためのカルガモ達の知恵だったのか?

 こんな光景に出遭えるので最近、散歩にカメラが必需品になっている。そし
て得た成果は「くまも歩けば」というフォルダーに整理している。いつか、面
白い写真を集めてご紹介できる…そんな機会を夢見て、あらいぐまは今日も歩
く、どこまでも(なんて、酔っていてはいけないよ!)、いや、8000歩!
※さあ、レースは中盤。制するのは誰か??!!
DSC04929.jpg 

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。