FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2018

団塊あらいぐまの自転車 世界&日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまが自転車で世界&日本一周を目指します。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村 ●海外サイクリングランキングにも参加しました。 にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21

Category: Berlin-Gdanks-Vilnius 2018.6.13~7.4

Tags: ---

Comment: 0  

2018.6.20  ダルウォボからビツコへ von Darlowo nach Wicko
 毎晩、翌日の宿泊地を決めて宿泊する宿を探すのだが、昨晩は悩んだ。その町
からおよそ80キロ地点にホテルなどがないのだ。北海沿いにはいくつかあるが、
満室か、空いていてもとても高い。悩んだ挙げ句、約100キロ先と遠いけれど良
さそうなペンションがあったのでそこを予約。初めての100キロ越えに挑戦する
ことにした。
 そのためにルートは海岸沿いを避け、内陸の国道を選んだ。どちらが良いか?
一概には言えない、海岸沿いは自然と触れ合いながらの走りである。が、道路状
態は一定ではなく、思わぬ悪路に閉口することもある。一方、国道はまさに自動
車道で、後方からの車の走行音を常に気にしての走行となる。しかし、もちろん
状態の悪い区間もあり、自転車側道付きもあり…で、時間的には速い。こうして
内陸道路を選択し、走ったのだが、これは正解だったと思う。海岸線沿いでは4
時の到着は不可能だったと思う。
 さてその内陸道路だが、ゆるやかな起伏を繰り返し、結構難儀な道路だった。
国道とは言え、特に町中を抜ける際には迷い気味だったし、特にスープスクで
は抜けるのに30分もかかってしまった。町の中央にセンター(ツエントルム)
と呼ばれる地域があり、ここをどう迂回するかが難問なのだ。都会への侵入と
脱出が嫌いなのはこの理由による。
※まずは欧州自動車道路の一環をなすE26を”自転車で”走る。この共存が面白い。
DSC06286.jpg 
※町や村に差し掛かるとこの標識が出てくる。迷わない。
DSC06315.jpg
※干し草と風車というお馴染みの光景だがつい撮りたくなる。青空を見よ!
DSC06285.jpg
※後方からの風を撮したのだが…つまり追い風ですね。
DSC06296.jpg

 ペンションのある村まであと数キロという地点に差し掛かった時に思いつい
た。今夜の予約は朝食昼食付きとあった。昼食はキャンセルするとして、夕食
をなんとかしなくてはならない。昨日は2キロほど先のツェントルムまででか
けたが、今日の宿はだいぶ離れており、近くにレストランもないだろう。とい
うことは夕食の準備をしなくてはならない…と。で、うまく手前の村にあった
ミニスーパーに飛び込み、ビール、インスタント麺、野菜いくつか…を買い込
んだ。
 支払いを済ませ店を出ると3人の女の子がいて、興味深そうに私を見つめる。
「こんにちは」とポーランド語で話しかけると恥ずかしそうに「こんにちは」
が還ってくる。どうやら、店に入る時にあったおばちゃんに「変な人がいるか
ら見に行っておいで」と言われて来たようだ。なんとか話をしようと折り紙を
プレゼントし、写真を撮らせてもらい、年齢だけは聞き出せた(指で表示した)
が、コミュニケーションが取れたとは言えないな~これでは。でも可愛い子ど
もたちだった、いい土産ができた…と良い気分でペンションへ。 
※こども達の笑顔はいつも最高!
DSC06337.jpg 
 受付ではシルビアさん(あとで分かったのだが)という可愛い女性が名前を
確認し、夕食は6時から、朝食は7時半からと言う。あれっ?夕食付きなのか!
きっと昼食付きはBooking.comの誤訳だったのだな。シャワーを浴び、買い込
んでおいたビールでひとり乾杯をし、6時半に食堂へ行くと、シルビアさんが
ひとりで切り盛りしていた。まず、ジュレック(というスープ。美味い)が出
てメインはポテトをケーキ状にしたものの上に肉と野菜を煮込んだものを載せ
たもの。たっぷりのサラダが添えられ、これも行けた。「お飲み物は?」と訊
くので今回の旅で初めて「ウオッカを」所望してみた。そして「で、バタ-を」
と言う間もなく「トニックウオーターを付けますか。皆、そうしてますよ」と
有無を言わせぬ口撃。「じゃあ、それで」となるのはお察しの通り。しかし、
氷を入れたトニックウオーターをストローで吸いつつ飲むウオッカもなかなか
良かった。
※これが今夜のメインデイッシュ。美味!
DSC06348.jpg 
※これがペンション外観。まるで貴族の館のよう。
DSC06350.jpg
 今、夜の9時45分。まだ外は明るく、遠く、北海方向の空がうすく赤く染
まってとてもきれいだ。明日はグダンスクまで行こうと思う。よい天気である
といいのだが…。
※今日の走行軌跡。GPSって、やっぱり凄い!
20180620.jpg 20180620wide.jpg
●走行距離 101.49km
●走行時間 5時間38分

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。