FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2018

団塊あらいぐまの自転車 世界&日本一周挑戦記


プロフィール

あらいぐま

Author:あらいぐま
団塊あらいぐまが自転車で世界&日本一周を目指します。

フリーエリア
●メールは・・・こちらから ●ランキング参加中。ポチッをひとつ! にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村 ●海外サイクリングランキングにも参加しました。 にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: Berlin-Gdanks-Vilnius 2018.6.13~7.4

Tags: ---

Comment: 6  

2018.6.24 グダンスクからエルボロンクへ von Gdansk nach Erblag
  移動のない一日を過ごすと、移動したい一日がやってくる。今日はいよいよ北海を
離れ、内陸エリアに入る。特に関係はないが、開催中のサッカーワールドカップ。経
由した国がドイツとポーランドで、両国ともにかなり激しいファンが多い。昨晩はド
イツが初めての勝利をあげて、同宿のドイツ人たちは大盛り上がりだったらしい。そ
して今日は日本もポーランドも試合がある。どんな結果で、それが何をもたらすのか?
気にしながらの走りだった。
これから1週間、何もしないわ! Ich mach Nichts in dieser Woche!
 ところで、昨晩3時過ぎ、激しい雷雨があった。私が目覚めるくらいだからという
表現でその凄さを感じていただきたい。えーっ!初めての経験に「今日は走れるのだ
ろうか?」という思いが湧く。が、雷雨は程なく止み、起床した6時には陽も差し始
めていた。7時45分に朝食。寒さ対策のためTシャツを1枚余分に着込んで出発した。
 走行時、MAPS-MEというアプリのおかげで、迷うことが実に少なくなっている。
ややこしいことが多い大都市からの離脱をひとつの間違いもなく行えた。そして実は、
執着エルブロンクへ入る際にもこのアプリが大活躍!本当に助かる。
 国道501号線はメインの通りではないので交通量も多くはない。通りに残る雷雨の
名残にだけ注意しながら走り、順調にヴィスワ川のフェリー乗り場に着いた。川の多
いポーランドだが、道路が少ないため橋も少なく、終日往復しているフェリーにはあ
ちこちで出会う。やってきた素朴なフェリーに自転車を載せ、出港を待っていると、
老夫婦が話しかけてきた。「GIANTですか、いい自転車ですね(多分)」と、実に珍
しい話題から!これは、ひょっとして、男性は自転車好きなのか?と期待して「ええ
そうです。あなたも自転車に乗りますか?」と英語で訊くと、困った顔をして奥さん
を見つめる。そう、会話は奥さんのほうが達者なのだ。「いや、自転車は日常だけ。
私達は車で休暇です」と。聞けば、クラクフの南の町から北海のリゾート地へ向かい、
そこで1週間、何もしない日々を過ごすのだそうだ。気負いのないご夫婦に気分を和
ませていると、アッと言う間(約10分)にフェリーは対岸に到着。互いに「良い旅
を!」を伝えあい、手を降って別れた。
※向かう先に「この重い雲。心配しながらの出発だったが…
DSC06624.jpg 
※自転車から1メートルは離れて走れという看板があった。厳守してよね!
DSC06629.jpg
※道路脇を走る可愛い鉄道と出会った。
DSC06655.jpg 
※このヴィスワ川をフェリーで渡る。相変わらずの大河だ。
DSC06636.jpg 
※いい感じのご夫婦とも話ができた。
DSC06641.jpg
北海よ、さようなら! Aufwiedersehen! Ostsee!
 今日のルートだがステグナStegnaというビーチのある町で右折し、内陸方面へ向か
う。もう北海は見納め…ということで、敢えて左折し、ビーチで北海に触れてきた。
天気が良かったせいか水も温かいと感じたが、誤解だろうな。だって、ウインドブレ
ーカを着て海に向かう人が多いんだもの!
 ちょうど昼時になったので適当なところで昼飯を取ることにし、コーラの幟がはた
めく店に入り、ハンバーガーを頼んだ。小さいよねと念を押したのだが、出てきたの
を見て佐世保バーガーを思い出した。しかも、10センチほどのとうもろこしとポテト
フライが付いている!案の定食べきれないのでポテトを包んでもらった。これが夕食
の一部になった。
※北海よさらば!
DSC06662.jpg
※北海をバックに自撮り。
IMG_20180624_120031.jpg
※これがでかすぎバーガー!こんなの完食してたら体型も変わるよね!
DSC06665.jpg

エルボロンクへはどう行くの? Wie nach Erblag?
 さて、残るはエルボルンクへ向かうのみ。最後の詰めがメイン国道となり、ここに
自転車道があるのか、この道路は自転車も走れるのか…が不明なままで走って行った。
すると、案の定、自転車は侵入禁止!そこで、紙の地図とMAPS-MEを駆使する作戦を
敢行。方向の見当を付け、ひとつひとつの村を潰して走っていると向こうから若い男
性が走って来たので強引に止め、「私は日本人で、今、ポーランドを自転車で旅して
いる。エルボルンクへ行く道が分からなくて困っているのだがこの道で良いのだろう
か?」と訊くと「おー!全くシンプルです!」という返事。そのシンプルという言葉
には私の悩みを解消させる力があり、自然に笑みが漏れた。確かに、1箇所を注意し
て走ったら無事にエルボルンクに入れた。
※町は落ち着いた佇まいの素敵な町だった。
DSC06678.jpg 
 宿は中央駅に近いものを選択してあった。着いてみればほぼ駅前旅館。明日のチケ
ットを購入しておこうと駅へ行ったが、係員不在で、購入は明日となった。しかし、
この近さで、明日の出発はゆっくりできるなと分かったのは良かった。
日本勝ち、ポーランド敗退。Japan gewinnt!
 ところで今日はワールドカップを見た。まずは日本戦。あの体力的には相当上回る
セネガル相手に素晴らしいサッカーをして引き分け。で、ポーランドはというとコロ
ンビアに3点取られて敗戦。これで決勝トーナメント出場はなくなった。ということ
は日本との最終戦は消化試合?日本の可能性はかなり高くなった。最終戦の28日、ポ
ーランドに居て良いものか悩んでいたが、これで居ても大丈夫と思えるようになった。
が、おそらく私はリトアニアに居るだろう。明日は電車で。その後は自転車で、ポー
ランドとリトアニアの田園地帯を走る予定だから。
※ルートが下へ降りるあたりのビーチで北海にさよなら!そのまま真っすぐに行けば
ロシアの飛び地、カリニングラードへ繋がる。
20180624.jpg 
※さあ、ポーランドの内陸に向かう。
20180624wide.jpg
●走行距離 85.40km
ま走行時間 4時間55分


Comments

No title
面白い看板ですね。ポーランド人はきっと守ってくれますヨ
Enjoy !
リトアニアというと、杉原千畝の命のビザ
もし、記念館に行けたらブログにアップ お願いします
次郎さん、
私のスピードは15キロ程度なので気づきましたが、60~70キロの運転者が気づいてくれるか気になります!1枚だけしか見ませんでしたがもっとあれが嬉しいですね。しかし、身の危険を感じたことはありません。ポーランドの運転者は自転車に優しいと感じています。
pikoさん、
もちろん行きますよ。名古屋の友人が館長を紹介してくれたし・・・
カウナスは2泊しようかと思っています。見どころ、多いようなので。
※マンホールもチェックするね!
館長もご存知かもしれませんが、
岐阜県八百津にある杉原千畝記念館のHPです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sugihara-museum.jp/
pikoさん、
追加情報をありがとうございます。話して見ますね。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。